各話ネタバレ・感想

第四章 定食屋姉妹その2 貞操帯による性欲の限界で姉妹で体を貪り合う

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

前回は、

奴に貞操帯をはめられた定食屋姉妹。

しかもその貞操帯には、

クリ○リスを常に刺激するオプション付き・・!

常にマン○を刺激されてあそこがうずく姉妹。

早く楽になりたい・・!そう欲求が高まってきて・・

↓ネタバレの前に読みたい方はこちらから↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

朝の通学でバスに乗ろうとする香夜子は、

奴に遭遇する・・

「よ~香夜子じゃん、お便器?」

 

いつ会えるかわからない彼に、

香夜子は、

ど。どうしよう、言いたい・・

これ外してほしいって・・

 

でも・・はなせない・・

無視をし続けなければいけない・・

 

両親を亡くしたショックで言葉を話せない上に、

話せたとしても無視をやめられず、

貞操帯を外してもらえないもどかしさ。

 

そして何も言えないまま乗ったバス内では・・

くっちゅくっちゅ・・

「んっ♡んっんっ♡あっ♡」

 

奴が他の女性をターゲットに

ディープキスと乳首をこりこりしながら

手マ○でいかせて、さらにビデオに撮っている。

↓無料試し読みはこちらから↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

その様子を間近で見ていた香夜子は

マン○がズクンズクンとうずいていく・

 

場面は変わって、

香夜子が巫女のアルバイトをしている神社。

「お前神社で働いてたんだ?」

また奴がやってきて、

香夜子の目の前で他の女性を○かし始める・・!

 

さらに、近所の主婦たちも・・

パンパンパン

ぐっちぐっちゅぐっちゅ

 

あぁっダメ・・っ

ダンナとしなくなって何年もたってるのに・・

そんなに激しくされたら・・っ

 ↓無料試し読みはこちらから↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

その日の夜。

香夜子は貞操帯を外そうともがいている

触りたい、触りたい・・!

クリ○リスの疼きが激しくて我慢できない。

 

辛い・・

このままじゃ気がくるってしまう・・

 

「香夜子・・?」

姉の留美が部屋に入ってくる。

 

お、お姉ちゃん、たすけてぇ・・

 

なんとかしてほしくて

姉にしがみついた瞬間。

 

目の前にいる姉は・・

とっくに限界なんて超えた

性欲が体の中でいっぱいになって

外まであふれ出した顔をしていた。

そして性欲を抑えられなくなった姉妹は

 

舌を絡ませ合い、

お互いの乳首を貪り合う。

 

香夜子は乳首をなめられ吸われるたびに

敏感になっている体に気づき、

おっぱいだけじゃ、たりないよぉっ・・

 

さらにクリ○リスをいじりたい欲望にかられる。

 

おそらく、姉の留美も同じ気持ちだっただろう

 

お互い慰め合うしかない姉妹は・・

 

↓無料試し読みはこちらから↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

【感想】

前回は新章の初回だったので

エロシーンは少な目でしたが、

その反動のようにエロいシーンがちりばめられていて

満足な回でした!!笑

 

バスでのハメ撮りから始まり、

 

貞操帯で欲求不満が爆発しそうな

香夜子の目の前で

他の女性を○かしまくる主人公は

焦らしまくりますね・・

 

姉妹丼を熟成させてからおいしく頂こうという

魂胆なのか・・!?

 

そして今回の見所は

性欲が爆発した姉妹が

お互いに慰め合うシーン!!

 

もういまにもイきそうなとろんとした表情を浮かべる

姉の留美はめちゃくちゃエロかったです!!

 

とはいえ貞操帯は外せないので

舌の刺激と、乳首への刺激で性欲を満たそうとしますが・・

これでは足りないでしょう!!

さらにマン○の欲求不満が

高まりそうですね・・!!

 

次回は姉の結婚式にとうとう奴が乱入!!?

↓無料試し読みはこちらから↓

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用