各話ネタバレ・感想

第五章 その1 町役場の受付でおっ○い丸出し ネタバレ感想

第五章 役場職員がスタート!

今回の舞台は、町役場。

無視しなければならない男についての

話し合いが行われている。

 

「まだこの町から出ていっていないらしいな」

「それどころか町中のあちこちで好き放題ふるまっているそうじゃないか」

「君たち町役場の人間がもっと力を入れて対策を考えるように!」

 

そう町長に念を押された役場の職員たちは、

まるで指名手配犯のように

町中にヤツの顔写真入りのビラを貼りまくる!!

 

犯罪者かのような扱いを受けた彼は・・

↓ネタバレの前に試し読みはこちらから↓

「理由がわからなくても私たちは町長の命令に従うのが仕事」

「迅速に任務を遂行しましょう」

「男の家のライフラインも止めちゃいましょう」

 

そう冷静に指示するのは、

朝霧課長。

デキるキャリアウーマンという雰囲気だ。

 

「じゃあ私!今日中に文書作成しますね!」

 

そう言ったのは、

女性課長にあこがれを抱く元気いっぱいな新人・鈴森。

「みててくださいよ!

万が一その男にあっても、

私は華麗に無視しきりますからね!」

 

そういっていた鈴森は、

早速その男に狙われることになる

↓ネタバレの前に試し読みはこちらから↓

役場の受付を担当している鈴森は、

上半身の服を脱がされ、

おっぱいをもみもみされていた・・

 

そう、例の無視しなければならないあの男に。

 

えっいたずらってこんな性的なもんなの・・?

そんなの聞いてない・・

 

視線・・感じる・・みられてる・・

 

あまりの恥ずかしさと屈辱で、

全身が震えて涙もあふれてくる鈴森。

 

町役場の職員としてしっかりしなきゃ・・!と思い

受付の仕事を全うしようとする。

 

それでもヤツは、いやらしい言葉を発しながら

 

「お姉さんなら乳首だけでもいけそうだな」

そういいながら、

強く乳首を攻め始め・・!

↓無料試し読みはこちらから↓

⇒第五章 その2 ネタバレ感想はこちら⇐

【感想】

新章が始まりました!!

今回は町役場ということで、

例の町長もちらっと出てきます!

 

しかし、本編にはあまり絡んでこないんでしょうか・・?

 

「男が来ても、華麗に無視し続けますよ」と言っていた

元気な町役場の鈴森という職員は、

 

さっそく標的にされて、

おっぱいを攻められています・・

 

受付の仕事をこなしながら

もまれている様子がめっちゃエロw

 

職員の男たちや、

役場に来たおじさんたちは

もう鈴森のおっぱいにくぎづけです!!

 

奴の言う通り、

顔は幼い感じなのに

脱がしたら意外と巨乳・・・!

というのは興奮しますね笑

しかし、

乳首のしかも手コ○だけでイクって、

すごくないですか!!?笑

 

ヤツは、高校生ながら

女体を知り尽くしてしまっているんですね・・

 

うやましすぎる!!!

 

次回はさらに攻められるのか・・!?

⇒第五章 その2 ネタバレ感想はこちら⇐

↓無料試し読みはこちらから↓