各話ネタバレ・感想

第五章 その2 町役場のセクシー女課長がお漏らし・・

無視せざるを得ぬ町…っ!

第五章 その2

「じゃあ次は俺を上手にイかしてもらおうか~」

役場の職員・鈴森を乳首攻めでイかせた男は

スカートをめくり始める

 

ああっおねがいやめてっ

許して・・・

助けてぇっだれか・・

 

そのとき!!

鈴森の憧れの女性・朝霧課長が割り込んできた!

 

「鈴森さん 受付交代の時間ですよ」

 

次は朝霧課長が脱がされていく・・

しかしこの課長は、

大人の女性の余裕を見せつける!!

 

おっぱいを丸出しにされても

顔色ひとつ変えないばかりか

キスされながら胸をもみもみされても

反応なし。

 

馬鹿ね。

自分がどんな女でも

落とせるようになったつもりかしら

そんなひとりよがりの行為で

大人の女をおとそうなんて

十年早いわよ坊や

 

「7番の番号札でお待ちの方どうぞ~」

余裕で仕事をこなしていく。

次の瞬間、

「ごく・・」

口移しで何かを飲まされた朝霧課長。

「お姉さんには特別ないたずらをしてあげるよ」

 

そういって

課長のマ○コをなめ始めた男。

 

すると突然強い尿意が課長を襲う。

 

まさか・・さっき飲ませたのって・・

利尿剤・・!?

 

この場で漏らさせようと・・!?

 

下半身に意識が集中してきたせいか

なめられると敏感に感じ始めてしまう。

 

それに、数々の女性を○かしてきた男は

攻めるのがうまくなっている。

 

感じるところを的確に攻めていく・・

 

絶頂感が高まってきてる・・っ

 

「うあ・・っああ♡」

「うあああああああ~♡」

 

そして、何度もいかされた課長は、

ついにお漏らしをしてしまいそうに・・!

↓ネタバレの前に試し読みはこちらから↓

⇒第五章 その3 ネタバレ感想はこちら⇐

【感想】

前回の鈴森さんという童顔×グラマラスなお姉さんは

乳首でいかされただけで

あっけなく終了しちゃいました!笑

 

どうやら今回のメインターゲットは

朝霧課長!!

おっぱいをいじくりまわしても

キスしても反応ナシ!!

 

十年早いわよ 坊や

 

そう大人の余裕でかわせそうな課長は

手ごわそうでしたが、

 

なんと奴は利尿剤を飲ませる作戦に!!

この手はアウトでは!?

まぁ漫画なのでそこはいいのでしょうか(^^;

 

朝霧課長も、裸を見られるのは平気でも

おしっこを漏らす姿をみられるのだけは

屈辱過ぎるそうで・・

 

だんだんと感じ始めてしまう課長は

大人の色気もあり、エロくなってきます!!

 

終盤にかけて、マネキンのように

すましていた課長の表情が崩壊していくのも

ギャップがあって可愛く見えます!

 

おしっこもらしながらイかされるプレイなんて・・

 

刺激的すぎる!!

超ドSな癖の人にはたまらない回でしょうね~

しかしまだこちらの章は続くようです!!

⇒第五章 その3 ネタバレ感想はこちら⇐

↓無料試し読みはこちらから↓