各話ネタバレ・感想

第八章その3 町中に無視される女の子をレ○プしまくり ネタバレ感想




無視せざるを得ぬ町

第八章その3

自分の部屋で目覚めたエレナ。

ガラッ

部屋の窓をあけて入ってきた男。

「おはようエレナ」

「今日のレ○プの時間だよ?」

 

あっというまに捕まるエレナは、

昨日○られたダメージもあり、力がでない。

家のお手伝いさんを見つけて

「おいっ!変質者だっ!」

「変質者がうちに不法侵入して襲いかかってきた!」

 

叫んでも、無視されてしまう・・

↓ネタバレの前に試し読みはこちらから↓


家の中の人まで無視するようになっていたのだった・・

 

町長は今 病気で療養中・・

家の中も家の外も敵だらけで・・

エレナの味方は町の中には居なくなっていた。

 

そんな絶望的なエレナの

ク○ト○スをなめまわし始める男。

 

れろ~れろ~れろ~♡

くりくりくり

 

思わず感じて声を上げてしまう

「ふあァっ♡」

「やっ・・やめろっ!そんなとこなめ・・ッ」

 

「気持ちよさそうだな、エレナ」

「てかまだク○をなめているわけじゃないからな」

そういって、ガマンしていたエレナの

ク○本体を刺激し始める・・!!

↓無料試し読みはこちらから↓


ぢゅるる~♡ぢゅるるっ♡

ぺちゃぺちゃちゅぽ

 

「あっ♡あっ♡んはぁっ♡」

 

クン○だけでもイかされたエレナは

さらに入れられて感度がどんどんと高まっていく

 

「開発されるたびにどんどん感度は上がってってイきやすくなっちゃうぞっ」

「昨日より膣肉のしまりも強くなってやがるっ」

 

いっいやだっ・・・いやだっ・・・

気持ちいいのいやだぁっ・・

 

いやだと思うのに悔しいのに

気持ちいのが止められない・・っ

 

そうして射○されて

チ○ポの味を覚えてしまう・・

 

翌日からも

どこに隠れていても見つけ出されて

 

捕まればその場で押さえつけられ

何十回もイかされ、

失神するまで○られまくった。

 

エレナは、男との力の差を見せつけられていた・・

↓無料試し読みはこちらから↓


⇒第八章その4 ネタバレ感想はこちら⇐

【感想】

今回は

レ○プシーンの連続でした・・!

 

気持ちいのがいやだと思いながらも

快感には逆らえないエレナ。

 

ク○ト○スも包茎ってことは

ほんとに性の快感を

知らなかったんでしょうね・・

 

そんな見た目幼女の女の子を開発し放題なんて

ロリ好きにはたまらない展開!!

 

どんどん感じやすくなっているカラダっていうのも

またいいですね・・♪

 

エレナは家の人にも

町中の人にも無視されてしまっていますが、

完全に不利になってますね・・

今後の展開が気になります!!

⇒第八章その4 ネタバレ感想はこちら⇐

↓無料試し読みはこちらから↓