各話ネタバレ・感想

第八章その4 男を無視した意外すぎる本当の理由!!




無視せざるを得ぬ町

第八章その4

いよいよクライマックスです!!

「よぉ、どうした?今日は逃げねえのか?」

 

そこには、

ぼろぼろになった服をきたエレナの姿。

片方のおっぱいは丸見えになっている。

 

皮肉なもんだな・・

今この町で唯一

私を無視しない存在がこいつだなんて・・

 

そこは、昔幼かった彼らが良く遊んだ場所だった。

 

「お前の思い通りにはならないからな・・」

「○るなら早く○れよ・・!」

 

そうあおられた男は

いつもと違って無表情で

いきなりエレナのま○こにチ○ポを挿入する!

↓ネタバレの前に試し読みはこちらから↓



射○されると、

いつもはそこで終了のはずだった・・

 

なのに今日は終わる気配がない

 

ちがう・・なんか・・いつもと違う・・・

 

ズプっズプっズプっ

びゅるびゅるびゅる~~っ

 

「んあっ♡あああああああ~♡」

1時間後―――――

 

ぱんっぱんっぱんっ

まだレ○プは終わらない。

何度も何度もイかされ

射○しまくる・・

 

なんども中出しされたエレナのお腹は

精○でタポタポになっていた

 

いったい何回出すんだよぉぉっ

一度も抜かないままで・・っ

こんな何度も射○されつづけたら・・っ

 

「あっ♡らめえっ♡くるひ・・♡」

「もおだすなってぇえええ」

「なんとかいえよぉおおおおおっ」

 

そう訴えても、男はなにも言わない・

 

見てない・・

こいつ私のことを見ていない

 

無視・・されてる・・

 

「わかったああああ、わかったよぉお」

「謝るぅうっ謝るからあああっ」

「ごめんなさいいいいいいい」

エレナがとうとう謝った!!

しかし、男のレ○プは止まらない!!?

↓無料試し読みはこちらから↓


その2時間後もまだレ○プは続いていた・・

しかし、さすがの男のほうも

体力の限界が来たようで、

とうとう倒れこんでしまう。

 

そしてエレナの過去が明らかになる・・

 

エレナの父は女をつくって家から消えた。

外国の血を引くエレナの母とエレナ自身に

町の大人たちは冷たかった。

まるでそこに存在しないかのような扱いを受けていた。

 

心を閉ざしたエレナは

学校でもいつも一人で過ごしていた。

 

そんななか、

町長がエレナと母親を引き取ると言いだした。

町長の近くにいれば、

町の人も冷たくあしらうことはないだろうと・・

 

しかし、実際は

エレナの母親を妾にすることが目的だった。

 

そしてエレナの母親が亡くなった後、

その対象は幼いエレナに移ったのだ。

 

そんなエレナが、

男を無視するように町中に命令した

本当の理由があきらかになる!!

 

クライマックスはぜひご自身の目で

確かめてみて下さい!!

↓無料試し読みはこちらから↓


【感想】

エレナが男を無視させるように決めた

本当の理由が

まさかすぎる!!

そしてかわいすぎる!!笑

 

これはキュンとする要素満載の回でした♪

 

無視される辛さをお返しにされたエレナは

とうとう謝りますが

それでも男のレ○プは止まらなかったのです。

 

3時間以上抜かずに○り続けるって

どんだけ体力あるんだ!!笑

 

町中の人だけでなく

男にまで無視をされたと感じたエレナは

とうとう、

無視するように命令した

意外すぎる

本当の理由を話します・・

 

ぜひ本編を見て確かめてください♪

↓無料試し読みはこちらから↓